2013年2月1日金曜日

2013.02.01 宇田川一美 『ちょいワザ文具術』


著者 宇田川一美
書名 ちょいワザ文具術
発行所 ポプラ社
発行年月日 2012.10.23
価格(税別) 1,000円

● 「毎日のシゴトがはかどるときめき★アイデア」が副題。百円ショップにある文具や台所用品を使った整理術の紹介,といった感じですかね。

● これはいいなと思ったのは,「手作りページストッパー」(p46)。リボンの両端に目玉クリップを結んで,開いた本のページをクリップで挟むという単純なもの。
 問題はふたつ。ページストッパーなんてそんなに使うものじゃないから,使わないときは机のひきだしにでも放り込んでおくことになるんだけど,けっこう邪魔だろな,これ。もうひとつは,やはり使わないときの姿がちょっと見苦しいだろうってことかなぁ。

● というわけで,実用書としてじゃなくて,ものの10分間で目を通せるから,気分転換を兼ねて発想の妙(あるいは,発想だおれの妙)を楽しめばよいと思う。


(追記 2013.02.10)

 ページストッパー,実際に試してみたんだけど,どうもうまくいかなかった。普通に事務用の丸文鎮(?)を2個買って,両方のページを押さえた方がいいみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿