2013年2月7日木曜日

2013.02.06 安孫子 薫 『「お客様の幸せ」のためにディズニーはまず「おそうじ」を考えた』


書名 「お客様の幸せ」のためにディズニーはまず「おそうじ」を考えた
著者 安孫子 薫
発行所 小学館
発行年月日 2011.11.02
価格(税別) 1,300円

● この本の著者もオリエンタルランドでカストーディアルの管理職を長く務めた人。ビジネス書よりの趣あり。ディズニーランドの掃除について,あらためて感心しきりだ。
 この本で書かれていることだけど,ディズニーランドの開業以降,街の公衆トイレが格段に清潔になったのは確かだ。TDRの社会貢献の最たるものは,じつはこれかもしれない。

● TDRの「7割の法則」。パーク来訪者のうち,女性が7割,大人が7割,首都圏在住者が7割。納得。

0 件のコメント:

コメントを投稿