2013年5月28日火曜日

2013.05.28 美崎栄一郎 『超iPadバカ』

書名 超iPadバカ
著者 美崎栄一郎
発行所 アスコム
発行年月日 2012.12.25
価格(税別) 1,300円

● 自分ではまず使うことはあるまいと思っているiPad。だけども,本書はある種痛快な読みものになっている。
 iPadでこんなこともできる,こんなふうにも使える,っていう使い方紹介が,当然にしてメインになるわけだけど,著者の思い入れがおのずと載っていて,これが読ませる理由でしょうね。

● 前日に読んだ『頭のいいiPad「超」情報整理術』は2010年の発行だけど,すでにはっきり古くなってるんですね。どんどん新しいアプリが出て,キラーアプリも入れ替わっていく。クラウドサービスも機能が付け加わって,使い勝手が向上していく。
 2年で浦島太郎になるんですな,この世界は。

● 本書を読んで,ちょっと思った。iPad,買ってみようかな。Wi-Fiモデル。
 具体的には,MiniStation Airを知ったこと。Wi-Fiでアクセスできるハードディスク。iPadにも外部記憶装置ができたってことですよねぇ。ここにオペラを入れて,iPadで観る。これ,いいかも。
 じつは,Wi-Fiルータは持ってるんですよねぇ。docomoのL-04D。

0 件のコメント:

コメントを投稿