2014年1月29日水曜日

2014.01.29 みっちゃん先生 『誰でも成功できる押し出しの法則』

書名 誰でも成功できる押し出しの法則
著者 みっちゃん先生
発行所 KKロングセラーズ
発行年月日 2013.11.01
価格(税別) 1,500円

● 斎藤一人さんの弟子(?)が,斎藤さんの教えを紹介。ここでいう「押し出し」は,世間でいろんな言葉で言われているものだ。が,最も説得力のある言い方で言っているのが,ひょっとするとこの本かも。

● 自分のこれまでの日々を振り返ってみると,負の「押し出し」をしていたなと思うね。っていうか,今もしている。
 たとえば,ぼくが使っているノートは百円ショップで買ったもので,ペンは景品で配っていた極安物だ。
 サラリーマンなのにスーツとネクタイが嫌いで,フリースとかチノパンで通してきた。なぜ嫌いかといえば,窮屈だからだ。
 30歳になる頃から,外見をかまうことをしなくなった。なぜかまわなくなったのかといえば,面倒だからだ。

● 言葉こそ違え,身だしなみの重要性は説かれたことはある。そのたびにそうだなと思ったんだけどね,思うだけで何も変わることはなかったね。
 でも,今度は考えようかね。スーツを何着か会社のロッカーに置いておいて,着いたら着替えるとか。

● ぼくがロレックスの時計やヴィトンのバッグを持つことはないと思うんだけど,かりにあったとする。
 その際,そうしたものは「押し出し」のための「道具」であることをきっちり意識していることは,わりと大事なことのような気がする。そうじゃないと,ブランドに負けそうなので。

0 件のコメント:

コメントを投稿