2015年1月21日水曜日

2015.01.21 柳沢小実監修 『「無印良品」ですっきり片づけるデスク整理法』

書名 「無印良品」ですっきり片づけるデスク整理法
監修者 柳沢小実
発行所 宝島社
発行年月日 2014.03.21
価格(税別) 1,300円

● 章立ては次の4つ
 1 ファイリング
 2 デスク
 3 手帳&ノート
 4 バッグ
 4を除いては,『「ダイソー」ですっきり片づけるデスク整理法』や『「Seria」ですっきり片づけるデスク整理法』もできるだろうね。

● 説かれているところは,常識的なもの。とはいえ,2つほど転載しておく。
 たとえば,「出したら元に戻す」。わかっているけれどそれさえできない,面倒だと感じている人もいるでしょう。ですが,元の場所に戻せないのはあなたがズボラなのではなく,そもそも,ものの配置に問題があるのではないでしょうか。(p2)
 あとで見やすいように,要素を詰め過ぎず,余白をとってゆったり書きます。文字も大きめに記入。(p118)
● というのは,ぼくのノートの書き方が,そうじゃないからなんですよね。イラストや図解はなく,文字だけ。トピックが変われば行は空けるけれども,キツキツな感じ。
 たしかにあとで見返すときに,具合が良くないかも。っていうか,ぼくはほとんど見返さないんだけど,それはこういう書き方をしているのも一因かもしれませんね。

● バッグはトートを使用している。肩にかけられるタイプ。ナイロン製の軽いやつ。色は黒。
 トートの何がいいかというと,オールウェイズ使えるところだね。仕事にもこれでいいし,休日に遊びにいくときにも使える。
 シチュエーションを選ぶのは困る。複数のバッグを使い分けなければならない。ということは,中身の入替えをしなければいけないことになり,それをやると必ず忘れものが発生する。

● 内ポケットがあるので,細々としたモノはそこに入れている。なので,ぼくは必要を感じたことがなけれども,この本で紹介されているバッグインバッグ方式は(主には女性向けの記事だけど),かなり使えるなという印象。
 っていうか,バッグインバッグって言葉,だいぶ昔からありますけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿