2015年9月12日土曜日

2015.09.12 番外:自転車で困ったときに見る本

書名 自転車で困ったときに見る本
編者 ひょっとこproduction
発行所 桃園書房
発行年月日 2007.06/25
価格(税別) 1,524円

● 女性向けの自転車メンテナンス解説書のように思える。前かごの取り付け方やサドルの交換の仕方なんかをていねいに解説している。
 が,メンテナンスに女性向けも男性向けもないわけで,MTBのホイールの交換の仕方も解説されている。

● ブレーキを取り外す→キャリパーアジャスターの取り付け→ブレーキの取り付け→リムとブレーキの間隔を調整,ということになるわけだけど,最後のクリアランス調整がわからない。
 「ブレーキのボルトを左右2本とも締め終わったら,リムとブレーキゴムの間隔が左右同じになるように調整します」とあるんだけど,どうすればこの調整ができるのだ?

● が,後の箇所で,ブレーキの支点に調整ネジがあって,これを回すことによって調整できるとあった。
 いや,初めて知りましたよ。おかげで自分が乗っている安物自転車の前ブレーキをきちんと利くように調整できた。ありがたかった。
 でも,調整ネジがないタイプの自転車もあるよねぇ。

● 変速制御についても,有益な知識を得た。変速機に付いているリングを回すだけでワイヤーの張りの強さを調整できるってこと。初歩的な知識なんでしょうね。こんなこともぼくは知らなかった。
 それでもダメならワイヤーが切れている可能性が高い。ワイヤーが切れていないのに変速できないのなら,そこから先はプロにお願いしなさい,とある。

● じつはぼくのもう1台の自転車はワイヤーが切れていないのに変速できない状態だった。リングを回して張りを強くしてみたけれど,やはりダメ。プロにお願いするしかないんですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿